たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市

2011年10月25日

府中 退職後のセカンドライフ 能力を活用しよう



曰く濡れ落葉などと揶揄されますが・・・・、
こうして落ちた木の葉をよくよく見てみるとこんなに素晴らしい彩りの鮮やかなものがあるのです。

 揶揄されるような濡れ落ち葉ではなく、このような輝く落ち葉になりませんか。


さて、小生の永年の夢である「シニア世代の皆さん。退職後のセカンドライフて。」

「退職後に、もう一花を咲かせるために、街に出て新たな活動を」などをキャッチフレーズに取り組んできた活動も

少しの進展を見ることになりました。

近いうちに「地域のために何が出来るか、市民が共同して出来る企画、その実現の可能性などについて、
気軽に話をする集い」を企画し、市内の方々に呼びかけることにいたしました。

日時・場所などは次回更新で発信したいと思いますが、やっと、地域の方々に呼びかけが出来るところまで成長して来ました。

呼び掛け主催は『府中NPO・ボランテイア活動センター登録団体 『団塊世代 壮心の会』 です。

団体名は、小生の一番好きな言葉「老驥伏櫪 志在千里 烈士暮年 壮心不已」からの命名であります。

市内のシニア世代の皆さんに、いつまでも若い心を持ち続けて欲しいとの願いも込めてのことでもあります。

この呼びかけは、これから市内の公共施設へのチラシ配布と、市報掲載などにより広報に努めたいと思っております。

現在、その手続きのための最終的な詰めを行なっている段階です。

これが市内に周知されて、問題意識の高い方々や志のある方々が、
たくさん参加してくれて、いろいろな話が出来れば・・・・、

そして目標や方向性が、同じであれば、話は発展します。

さらには協働しようという流れが作れるのではないかと大きな期待に胸を弾ませているという状態です。

詳細な情報は次回に発信しますが 

現時点で確定していることは、、、 取り敢えず第1回目として
 
平成23年12月3日(土) 10:10~12:10 府中NPO・ボランテイア活動センターを予約しています。(センターは府中駅前のグリーンプラザの1階です)

市内のシニア世代の皆さん、 どうぞおいでください。

定年退職して

自宅にいるが、何か生き甲斐を見つけたい!

今まで培った知識や経験・技術などを活かしたい!

地域貢献を考え、街の活性化に取り組みたい!

と、お考えの方・・・・・・。

地域貢献のために市民が協働して出来ること。

個人個人が培った経験や知識を社会で活用するために。

組織活動の第一歩としてどのような行動を始めるか。

などについて話をしませんか。 

(詳細は次回更新で)  


  • Posted by soushin2 at 20:16Comments(0)

    2011年10月18日

    布草履をつくりました





    先日、布草履を作る教室に行って作り方を学んで来ました。意外と簡単??に作ることが出来るようになって楽しくなってきました。作り方が出来るようになると、家にある古い布切れは全部草履の材料になりますし、自分でいろいろな彩りのアレンジが出来るので、次から次へと作って見たくなります。・・・・・・・・・・と、凝っているうちに、どんどん増えてしまいました。
    でも、家の中を見渡すとまだまだ材料が沢山あるので、いろいろな彩りの作品?を作ろうと思います。モノを作り出すというのは、とても楽しいし、不要な布を再活用して新しい作品を作るエコ活動になる趣味だと思います。やってみませんか。

     さてさて、自分が常々考えている「街でモノを創り出す計画・街を活性化する事業」は、まだまだ遠い感がありますが、でも前に前に進むことを考えます。近々、一歩塾の受講生仲間と集まりがありますので、考えを具体化するよう取り組みます。
    退職後に家庭にいるみなさん、街に出て行動しましょう・・・と、呼びかける計画を具体化します。このブログのネーミング「そうしん」に恥じない、若き心を燃やして行動を起こせるように・・・・。次回の更新のときには一歩前進のニュースがきっと掲載出来ると思っています。是非とも次回も見てください。 それにしても良い写真のネタはないものですね。毎日デジカメを持って歩いてはいるのですが・・・・。
      


  • Posted by soushin2 at 15:08Comments(3)地域デビュー

    2011年10月03日

    団塊世代の地域デビュー

    東海地方の某市ではNPOと地域の企業が連携して、これから退職して来る世代に呼びかけ「現職の今のうちから、退職後の地域デビューを考えよう」という趣旨の活動を始めるようです。
    この企画運営はNPO法人が中心になって、1.基礎理解「地域は今どうなっているか」 2.講演「こうして地域で活動しています」 3.活動団体紹介「地域でこんなことが出来ます」 4.パネルトーク 「地域で仕事、生きがい、自己実現を手に入れるには」などの内容で現役世代や退職前後の世代向けのセミナーが開催されるようです。場所は名古屋・三重・岐阜等なので、ちょっと遠いのですが・・・。自分が今最も強く望んでいることであり、最も取り組みたいと思っているテーマなので、なんとか参加出来ないものかと思っています。こういう企画の考え方を学べば、自分のような市民だけの小さな取り組みでも多くの可能性があるのだと確信できる機会になるのではないかと考えています。多分、上記のセミナーにはかなり多くの参加者が来ることと想像しています。
    やはり物事を始めるには一人だけではなかなか前に進めません。少なくとも3人や4人の同調者がいないと、いかに良い発想だと思っていても、発想が発想のままで、具体的活動に発展しません。同調者がいれば、壁に突き当たるたびに、迷いながら、議論しながら、改善しながら、次の段階を目指す、とにかく歩みが止まることはないのではないかと思います。
    上記のセミナーの主催者のように、自分自身も地域を活性化するために、同じ考えを持つ人々と話がしたいなと思いますが、
    どのように呼びかけ、どのように進んで行けば良いのか・・・・、迷い続けているばかりで、なかなか妙案が見つかりません。
    どこかに良きリーダーとなる人がいないもんでしょうか。(最近のリーダーの定義は、統率力に秀でているということではなく、全体に目を配れる人のことを意味するそうです。)どなたか、地域で組織をまとめている人のご意見が聞ければ・・・・・・。  


  • Posted by soushin2 at 21:52Comments(3)地域デビュー