たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市

2012年01月30日

地域ふれあいフォーラム(多摩市公民館で)

昨日29日の聖蹟桜が丘駅前の多摩市公民館で開催された「地域ふれあいフォーラム」は、あの寒い強風の中をたくさんの方が出て来てくれました。所属するTPK(多摩プロデュース研究会)は午後3時から講演会やワールドカフェを催しましたが、各ブースとも活発な交流がなされました。「地域コミュ二ティ活動を楽しもう」というブースでの対応では市民活動を始めたいと考えている人たちとの有意義な話が出来ました。
この取り組みは今後も続くと思いますが、自分の熱い思いを語るには、とても有効なイベントで、ますます発展してほしいと思っています。


府中の大國魂神社のご神水です。普段はあまり意識しないで通り過ぎていたので気がつかなかったのですが、
こんなスポットがあるとは、今更ながらの発見です。そういえば、今年は龍の年です。せいぜいお参りに出かけたいと思います。

府中街道の多摩川に架かる「是政橋」です。上流側は、もう10年?以上になると思いますが、下流側も建設して、上下2車線ずつの橋にする工事が進められています。完成すると、南武線高架化と併せて、競馬開催日などの大渋滞が解消されるので、大いに期待しているのですが、なかなか進まない感じです。  


  • Posted by soushin2 at 23:26Comments(1)

    2012年01月25日

    都会の雪は・・・、大きな影響が。


    久しぶりの雨で、異常乾燥注意報にはちょうど良いと思ったら、大雪になりました。水を得た花たちも、喜んで良いのか。むしろ、冷た過ぎて震えているような感じでしたね。これは我が家の葉ぼたんです。凍ってました。

    これも庭の菜の花と、すみれの花です。如何にも寒い感じです。明日は、この雪が凍結して、道路はアイスバーン状態になりそうです。通勤の人は危ないですね。早く起きて家の前だけでも「雪かき」を、、、いや「氷かき」をして、歩きやすくしておかないと。ほんとに、冬の寒さは、人々の活動を凍結させる嫌なものです。しかし、大寒は過ぎたのですから、これからは温かい時期に向かってることは確かなんですね。早く、温かい春が来ることを願います。
      


  • Posted by soushin2 at 00:02Comments(0)

    2012年01月22日

    退職後を如何に生きるか(壮心の会)


    壮心の会としての呼びかけに応じてくれた方が、土曜日21日午前、みぞれ混じりの悪天の中を、府中NPO・ボランテイア活動センターに来てくれました。「退職後のセカンドライフを語る集い」、当日は8人が集い、活発な話し合いになりました。今回は集まって頂いた方々がどのような動機で参加されたか、現役時代はどのような分野で活躍された方々かを、話して頂きました。高度な資格や専門知識のある方で、それを活用できればと考えている方、自分で社会的な活動をされている方、何か活動の場を求めてこられた方と、目的はさまざまでしたが。いろいろと話してみて、こういう有能な積極的な人材が市中にいたのだと、気づかされました。予定の時間を過ぎても、解散するのが惜しくなり、早速「一緒に昼食を」と懇親会に発展、楽しい話が続けられました。今後の進み具合では新しい市民活動に発展するであろうと期待できる楽しみな会合となりました。



    次回は、また今度の土曜日28日に同じ場所、同じ時間で開催します。こういう仲間が沢山増えて、市民が始める事業が発展することを大いに期待しています。当日は多摩市から「多摩市民プロデユース研究会」の代表にもゲストとして参加して頂き、活動状況を紹介して頂きました。この場をもってお礼を申し上げます。
    また、29日の聖蹟桜ヶ丘駅前:多摩市公民館VITAでの「地域ふれあいフォーラム」には、一緒に参加させて頂きますのでよろしくお願いします。


    上の写真は新宿のシクラメンです。下は府中「郷土の森博物館」の蝋梅です。いま一年で一番寒い時期ですが、蝋梅は満開に咲いています。
      


  • Posted by soushin2 at 21:57Comments(0)

    2012年01月19日

    退職後のセカンドライフを語る集い



     退職して毎日自宅にいるが、もっと何か生き甲斐を見つけて行動したい! 今までの仕事で培った知識・経験・技術などの能力をまだまだ活かしたい! 地域社会に貢献したい、いろいろな可能性に挑戦したい!       

     このような考えをお持ちの方、退職後のセカンドライフをいきいきと過ごすために、地域社会のために何が出来るか、自分の力を発揮すれば何が出来るか、などなど、気軽に話をしてみませんか。府中市の市民活動登録団体の「壮心の会」は、 来る1月21日(土)、および1月28日(土)の午前10時10分から、府中駅前のグリーンプラザ1階「NPO・ボランテイア活動センター」 において、語る集いを開催します。 皆様のお出でを心より歓迎いたします。


    みんなで、楽しく、夢を語れれば・・・・・・と、「夢」という字を書いて見ましたが、ちょっと皺になってしまいました。  


  • Posted by soushin2 at 11:48Comments(2)

    2012年01月15日

    羅生門の舞台です



    この山門は黒澤明監督の「羅生門」のロケ地になったところで、日本海軍の東郷元帥を祀ったお寺です。京王線・多摩霊園駅から徒歩5分くらいのところにあります。桜が咲く頃になると、見事な風景が見られます。                       しかし、ここを通る度に気になるのですが、ここにはかなりの数の看板が立てられています。     その内容は1枚ごとに「関係者以外墓地への立ち入り禁止」 「当山関係者以外の車両立ち入り禁止」 「駐車禁止」 「自転車、自動二輪車、自動車、三輪車、乳母車等の乗り入れ禁止」 「犬の出入りをお断りします」 「飲食物の持ち込み禁止」 「檀家以外の車両の進入禁止」 「飲食物の持ち込み禁止、トイレは済ませて来てください」 と、禁止禁止のオンパレードといった感があります。確かに勝手に入って来て、大声を出したり、ゴミを捨てたり、トイレを使用されたりすれば迷惑かも知れません。




     しかし、素朴に感じるのですが、お寺や神社は、敬虔な気持ちでお参りに来るところ。本来ならば、どなたでもお参りに来るのは大歓迎と、庶民を救うべく誰でも迎い入れる包容力があるものだと思っていました。                       一歩敷地に入ろうとする山門前に、これだけ禁止の文字が並んでいると、如何にも排他的で「あまり来て欲しくない」とさえ感じてしまいます。     決してそういうつもりではないのでしょうが、これでは通りがかりにお参りをして見ようという気はそがれてしまうのではないかと気になってしまいます。                             最近、いろいろなところでスマートな看板を見かけます。「トイレを汚すな!」ではなく、「いつもきれいに使用して頂いてありがとうございます」と。こういう表示があれば、決して汚せなくなります。 「北風と太陽」の寓話を活かした、心地よい注意喚起の方法だと思います。少しだけ発想の転換をするとイメージが大きく変わるような気がするのですが・・・・。
      


  • Posted by soushin2 at 18:58Comments(0)

    2012年01月13日

    府中NPOボランテイア活動センターで


      府中駅前のグリーンプラザ1階に、この NPO・ボランテイア活動センターがあります。市民活動団体や、多くの自主グループが、ここを拠点にしていろいろな活動に取り組んでいます。 小生も、「退職はしたが、まだまだ頭や身体を使いたい。毎日、家にいるだけの時間を過ごすには早すぎる。」と考えている方々と一緒に活動したいと考え、「団塊世代 壮心の会」で活動を続けています。   来る1月21日及び28日の10時から、「退職後のセカンドライフを語る集い」を開催して、意欲ある方々のお出でを待つことにしています。お出で頂いて、黙って他人の話を聞くのも良し、自分はこんな構想があるので一緒に取り組まないかと主張しても良し、とにかく一歩、家から出て地域で何かを始めようという人に来て頂きたいと考えています。散歩がてら、気軽に覗いて頂ければと思っております。よろしくお願いします


    これは市内の文化センターや、図書館、生涯学習センター、市政情報センターなどに置いてもらっているチラシです。不鮮明で申し訳ありません。この情報は府中市報「広報ふちゅう」1月11日号にも掲載されています。






      


  • Posted by soushin2 at 18:33Comments(3)

    2012年01月11日

    1月29日は「聖蹟桜ヶ丘」で地域ふれあいフォーラムが


    多摩市において、「コミュ二ティビジネスを考える講座:一歩塾」を受講したメンバーがその塾を修了してから結集し、実際の行動につなげました。その名を「多摩市民プロデュース研究会」としてスタート。数箇月の協議を経て、いよいよ市民向けの行動を開始します。来る29日(日)午後3時から聖蹟桜ヶ丘駅前の市民会館VITAにおいて、開催される地域ふれあいフォーラム(既成の他の団体も参加してます)の中で「研究会・発表会」を開催します。その研究会の中で、個々のメンバーが目指すことを話し合ったり、取り組んでいる事業について発表したり、また高齢者にも容易に操作が出来るパソコン通信のデモをしたりします。多摩市の方はもちろんですが、近隣市の方にも是非ともおいで頂きたい有意義なフォーラムです。

    是政橋(中央に小さく見える白い橋脚・橋柱)の上流に聖蹟桜ヶ丘はあります。


    小生もそのメンバーの一人として「コミュ二ティ活動を楽しもう」という話題のブースに入ります。多摩市の方々の発展的な活動を自分の勉強の機会ととらえ、それを出来るだけ早く府中市の活動に活かし、組織作り、市民活動力向上のために活かして「府中のみんなが考える新しい市民活動」を実現できればと夢を抱いています。  


  • Posted by soushin2 at 16:54Comments(0)

    2012年01月08日

    府中のどんど焼き(準備中)です。




    今日は府中市のどんど焼きです。多摩川に架かる稲城大橋の下流の河川敷です。
    火をつけたところを見たかったのですが、朝のうちは準備と一般公開でした。
    やはり燃えているところを見ないと迫力がないですね。
      


  • Posted by soushin2 at 14:50Comments(2)

    2012年01月03日

    今年は穏やかな年に



    新年明けましておめでとうございます。
    年が改まると、何だかとても清々しい気分になります。昨年は大きな災害で日本中が震えるような年でしたが、今年は平和で穏やかな日々が続いてくれるよう祈るばかりです。多摩プロデュース研究会も、いよいよ一歩を踏み出しました。今年はその実動が試される年になりそうです。組織としてこの集団が何を創造していくのか、今からが楽しみです。並行する「府中壮心の会」も頑張らねばなりません。自分自身も市内の活動を実質化するために、企画を考え実行して行くつもりです。どうぞ、よろしくお付き合いのほどを・・・。

    先日通過した富士山の上空は雲一つない最高の天気でした。このようなすっきりした毎日でありますよう・・・。  


  • Posted by soushin2 at 17:19Comments(1)