たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市

2012年08月21日

白球を追いかけて


このところ毎日猛暑が続いていますが、甲子園では高校生たちが、この白球を追いかけて毎日熱戦を繰り広げています。あの溌溂したプレーを見ていると、本当に元気づけられるし、勇気をもらえるような気がします。実際はこんな小さな球なのですが、1球1球に大きなドラマが生まれます。彼らにとっては全力で追いかける貴重な宝物なのですね。


そうしんの会は、来週29日に府中駅前グリーンプラザのNPOボランテイア活動センターにおいて、市民交流カフェを開催します。
新しい仲間が加わってくれることを期待するのみです。
上の写真は府中ではなく、聖蹟桜ヶ丘駅前の多摩市公民館VITA7階の市民のためのフリースペースです。こういう開放空間があって、市民が、いや市民ではなくても、いつでも自由にこのスペースを利用することが出来るようです。長時間の独占はまずいですが、短時間のミーティングや待ち合わせなどには最高に利用価値のあるところだと思います。府中にもこのような広場が近い将来に出来ることになるかもしれません。いつでも開放されていて、市民が気兼ねなく利用できるということは市民活動には最高の場ですね。  


  • Posted by soushin2 at 23:25Comments(2)

    2012年08月09日

    府中で楽しく飲みましょう


    我が家の朝顔です。いろいろな種類のタネを買ってきたのですが、大輪で思うとおりの色合いで咲いたのは、この花でした。
    やはり朝顔は明るい大輪が華やかですね。


    これは苗を買って植えつけたミニトマト「アイコ」です。実は小さいのですが、彩りよく、そしてとても甘いです。

    さて、地域デビューの取り組みでは「壮心の会」として、いろいろと取り組んでいますが、市民活動をしている先輩諸氏に伺うと、やはり「飲み二ュケーション」が、交流を深めるためには一番の道と聞きました。そこで我が会も「府中で飲む、地域デビューの仲間作り」を考えています。今月8月29日(水)午後6時より、府中NPOセンターで短時間のミーテイングをした後に、場を変えて「府中でいっぱい飲もう」の集いを開催します。どなたでも歓迎ですので、是非おいでくださるようお待ちしております。申込みはこのブログのコメント欄に。


    我が家のスイカです。どこまで大きくなるか、果たして一人前?に食べられるだけに成長するのか。飲み会交流と同様に楽しみにしているひとつです。
      


  • Posted by soushin2 at 23:00Comments(2)

    2012年08月04日

    楽しもう生涯学習


    仕事を退いても、まだまだ身体も頭もピンピンしている方は大勢います。働く必要がなくなったとはいえ、家にいて時間を過ごしているだけではもったいないですね。街に出ていろいろな人と交流したり、市内でいろいろな活動をしている人の話を聞くことも意義のあることだと思います。そういうふれあいの中で、自分自身にも何か活動目標や学習目標が見えて来ます。9月8日(土)9日(日)は子供さん、お孫さんを連れて「生涯学習フェステバル」に行ってみませんか。当日はいろいろな催しもありますし、多くの人たちとふれあう機会があります。いつも自宅にいて何かのふれあいを見つけたいと思っている方、他の市民の方たちとふれあう絶好の機会です。ぜひご参加ください。

     これは我が家の庭に咲いた「瓢箪」の花です。壁などにぶらさがっているひょうたんは見たことがあると思いますが、その花は珍しいのではないでしょうか。
    そうしんの会の活動の一環として、多摩市で一緒に活動しているTPK(多摩プロデュース研究会)は、8月5日(日)午後2時から調布飛行場を拠点に伊豆諸島と結んで、朝採りの新鮮野菜を直送で販売するビジネスを立ち上げた方の講演会を、聖蹟桜ヶ丘駅前の公民館VITAで開催します。是非おいでください。
      


  • Posted by soushin2 at 22:38Comments(2)