たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市

2013年05月28日

関東も、いよいよ梅雨入り!


関東地方もいよいよ梅雨入り宣言間近とか? しばらくの間 うっとうしい日々が続きます。
都庁の空もこんなにどんよりと薄暗くなりました。早くスカッと晴れる陽気になることを祈るのみ・・・・。
今年の夏は生涯学習センターの太極拳講座を受講してみようと考えています。
7月開講分ですが、2日から始まる講座は今はまだ10人ぐらいの申し込みとか・・・・。出来れば大勢でわいわい言いながら楽しく運動が出来ると良いなと思っているのですが・・・。どなたか一緒に始めませんか?



水の中は、いつでも同じ環境で? 気持ちよく泳いでいられるのかな?
  


  • Posted by soushin2 at 22:43Comments(0)

    2013年05月21日

    栴檀は双葉より芳し



    「栴檀は双葉より芳し」と言われ、その意は「大成する者は、幼いときから人並み外れてすぐれていること」を言うのだそうです。

    その栴檀が、我が家にもあります。2,3日前に満開になりました。

    栴檀は一般には白檀(びゃくだん。 別名とオウチ(楝)とも) のことだそうです。

    言われてみればなかなか貴重な樹木です。

    我が母校はこの林の中にあると詠い、「栴檀林に雑樹無し、鬱密深沈として獅子のみ住す」と、若き学徒(ちと古い表現かな?)を将来性のある獅子にたとえます。




    一転して・・・・、最近は蛙を見かける機会も少なくなりましたが、陽気がよくなって、この辺は夕方になると泣き声が聞こえます。  


  • Posted by soushin2 at 16:21Comments(3)

    2013年05月12日

    クリーンヒットかな? 


    多摩市の市民団体である TPK(多摩プロデュース研究会)の 5月例会で、発表を担当することになり、昨日11日無事に?発表を終えることが出来ました。 
     在職中は高校生や予備校生の大学受験生に対して「大学に進学するとはどういうことか」「大学で学ぶこととはどういうことか」などの話を、全国の高校や予備校に行って話し歩いた経験はあるのですが・・・・・、今回は定年後のセカンドライフをどう過ごすか・・という、分かっているようで、容易に説明するのが困難な話でした。高校生ならば、みんな素直に聞いてくれるので。自分のペースでシナリオを作って、楽しく役に立つ話として進めて来たという自負があるのですが、さすがに社会人それも定年後のシニア世代を相手にするのは、ちと緊張しました。

    この野球のボールの真芯を捉えて、スカ~~ッとヒットを打とうと、準備しては行ったのですが・・・・、さて、守備側の人にはどのような打球に見えたのかと振り返っています。 クリーンヒットだったのか、それともボテボテの内野安打くらいだったのか?
    ま、90分の講義を終えてほっとしました。



    中央道のスマートインター(多摩川競艇場のすぐそば)工事は順調に進んでいます。



    これは多摩川の土手から、昨日の発表の会場となった「聖跡桜ヶ丘」駅前の多摩市民公民館を望むところです。  


  • Posted by soushin2 at 22:48Comments(8)

    2013年05月06日

    府中のGW は くらやみ祭


    GWも終ってみればあっという間に過ぎて行きました。 府中市は恒例のくらやみ祭りがありました。 武蔵の総社 大国魂神社はお祭りの多い神社です。2ヶ月に一度はお祭りがあります。5月はこのくらやみ祭り、7月にはすもも祭り、8月は商工まつりなどが続き、常に大勢の人でにぎわっています。これは府中駅から伊勢丹前を通って参道に続くけやき並木で行われた万灯大会の様子です。多くの人が楽しんでいました。



    下のポスターは、もっと早い時期に発見していれば、事前に、掲載して宣伝できたのですが、残念ながら最終日の帰り道で
    あまり目立たないところに貼ってあったものです。

    文字が読めると思いますが、5月6日の最終日は、本宮を出て御旅所にお出ましになった御神輿が、暗いうちに還御になるということで本宮に戻ります。それが午前4時ごろということで、昔は真っ暗闇の中を御神輿が練り歩いたので「くらやみ祭り」になったとか。  


  • Posted by soushin2 at 23:56Comments(0)

    2013年05月01日

    ダービー 東京競馬場


    今月は東京競馬場でダービーが開催されます。我が家のすぐ近くではあるのですが、競馬では当たったことがないので、ほとんど行きません。 ここの場内には博物館や遊園地がありますので、そういうところへは何度も孫を連れて行ったことはありますが。 あまり深くのめりこむことも無く、遊んで帰るというスタイルの方が、精神的にものんびりと楽しめて良い場所ということになるかもしれません。


    精神的に良い場所と言えば、先日帰省したときに、道端でこんな蕎麦屋さんを見つけました。これは本物の?水車で、我が実家のある町から、蕎麦屋を開くために移築したとか。こういうところで食べる蕎麦はまた一味違うように感じられますね。

    ここは見学自由・撮影自由とかで、どこでも自由に見てよいというので、2階を見せてもらいました。こういう糸繰車がありました。
    わが実家でも祖母がこういうのを繰って繭から糸を紡いでいました・・・。最近見る機会もなくなって来ましたが、懐かしいものです。

    さて、ちょっと話は早いとは思いますが、、、我が市民活動は、今年度も府中駅前で「NPOボランティア祭」を、(これからの協議によりますが、日程は例年のように) 11月頃に開催します。今年は昨年の経験を踏まえて、「地域デビューしたい人を後押しするカフェ」や、人寄せのための催しをたくさん考えて賑やかにやりたいと思います。今から考え始めると、いろいろなアイデアが湧いて来たり、準備も整えられると思いますが。この催しへの協力者を募ります。興味のある方は、是非ともコメントを・・・・・お願い致します。  


  • Posted by soushin2 at 22:49Comments(3)