たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市

2013年09月23日

収穫の秋、スポーツの秋です


栗の実がこんなに立派に実りました。栗は食べるのに皮を剥くのが大変ですが、栗ごはんなどはこの時期だけしか食べられない秋の味ですね。

そして新米もこんなに実りました。まさに収穫の秋ですね。この他にもいろいろな果物や野菜も旬を迎えています。


そして国民体育大会は東京都で行われます。府中市では総合体育館で卓球の競技があるそうで、有名な選手も来るとか。
レベルの高い競技を見るチャンスですから、体育館まで行ってみたいと思っています。  


  • Posted by soushin2 at 22:28Comments(0)

    2013年09月13日

    多磨にサンバがやって来た

    先日多磨霊園駅前商店街にブラジルのサンバがやって来ました。当日は商店会のお祭りで屋台が出たり抽選会があったりと賑やかなひとときでした。このサンバは東京外国語大学の学生サークルのようです。今まではチラシでそういう催しがあるということだけは知っていたのですが、今回初めて見に行きました。踊りも派手ですが、学生さんたちの陽気な楽器で駅前は大賑わいでした。

    夕方はやや雨模様になってしまいましたが、お楽しみ抽選会はテレビが当たるなど盛況でした。我が家はいつでも籤運には恵まれないので
    参加賞だろうと思っていましたが、新米5㎏が当たり、家族は少しは運があったと喜んでいました。



    盛況と言えば、先日の生涯学習フェスティバルも、やや雨に見舞われましたが、盛況でした。当日は開会の辞から市長の登壇までを進行する役目だったので、会場が満席になることを期待していたのですが、土曜日の朝一と言う休日の早い時間でもあり、満席になるのは無理でした。
    市長の登壇と同時に美術館長との(進行はフリーアナウンサーの浅利そのみさん)特別対談が催されました。美術が精神世界に如何に大きな影響を与えるものかとの話でした。確かに、良いものを見る審美眼と言うのは心の栄養のためには必要なことだと感じました。この本は館長の著書です。
      


  • Posted by soushin2 at 23:43Comments(2)

    2013年09月04日

    府中市生涯学習フェスティバルが開催されます


    府中市の生涯学習センターにおいて、府中市主催の「第20回生涯学習フェスティバルが開催されます。「詳細についてはHPをご覧下さい」と言う紋切り型の宣伝になってしまうのですが、この企画に実行委員として関わっている者として、少しだけこのブログを通しても宣伝してみたいと思います。当日、時間のある方は是非とも遊びにおいでください。いろいろな催しの中に、これからの学びのヒントや、取り組むべき課題発見など、得るものはたくさんあるのではないかと思います。ご来場をお待ちしております。


    このお祭りでは毎回目玉を用意して市民(もちろん市外の方も大歓迎です)の方々に喜んで頂こうと特別な企画を考えます。今回は市長と美術館長の対談を催します。司会進行はフリーアナウンサーの浅利そのみ氏です。


    他にも2日間に亘って多彩なイベントがあります。この学習センターにおいて市民が学んでいることの発表や、当日来場した子供たちに喜んでもらえる手作りのおもちゃ体験など、世代を問わずみんなで楽しめる企画がたくさんあります。


    市の主催ですが、市民の皆さんに楽しんで頂けるよう実質的には市民が楽しみながら企画運営し、笑顔が溢れるフェスティバルになることを目指しています。


    センターまでのアクセスは「府中駅から ちゅうバス(全線100円) で 「多磨町ルート」に乗車「生涯学習センター前」下車が便利です。 
    「多磨町ルート」は東府中駅からも乗れますが、東府中まで来たのであれば、そのまま北口に出て「自衛隊府中基地を右手に回り込むように歩いて17分程度」という方法もあります。
      


  • Posted by soushin2 at 12:19Comments(0)