たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市

2018年02月22日

温かくなったら、自分史作りを目指します


毎日寒い日が続きますが、いつになったら春になるのでしょうか?

先日天気の良い日に百草園に行ってきました。梅まつりが始まったばかりで、たくさん咲いているかと期待して行きましたが、ちょっと早かったようです。園の高台にある見晴らし台に登るとスカイツリーが遥か彼方に霞んでいました。もっと晴れていれば、遠く筑波山まで望めるということでしたが、その日は雲の彼方でした。



梅の花は咲き始めたばかりでしたが、フクジュソウはこのように満開でした。



帰り道の府中郷土の森付近にある多摩川堤防の桜並木です。 今年は異常に寒いのでいつになったら開花するか、見当もつきませんが
ここの桜が満開になると、それは見事で花見の人たちでにぎわいます。



この付近は河川敷にシートを敷いて、楽しく寛ぐこともできるし、バーベキューが許されているので、準備さえしてくればそれを楽しみながらも
ゆっくりと時間を過ごすことが出来ます。


それにしても、なかなか冬が終わらないので、炬燵に亀の子の生活はどうにも窮屈です。 
早く穏やかな季節になって、スポーツやらガーデニングの屋外活動に取り組みたいものです。

そして、温かくなったら、「他人史でつながる自分史づくり」を、呼びかけて・・・・、
自分が著者となる本づくりの活動に取り組んで見たいと思います。
みんなが力を合わせて協力し、支援し合いながら、一人ずつ刊行していく、
きっと良い成果が出せると思う活動を展開したいと思っております。

  


  • Posted by soushin2 at 22:13Comments(0)

    2018年02月12日

    市民がゆる~~~く つながるためには


     前回、自分史を作るには、他人との共同作業が効果的ではないかと、記してみたところ多くの方??に読んでいただきました。きっと多くの方が、一度はやってみたいと考えた課題だったのですね。 でも、あせりは禁物です。 ゆる~~い集まりから始めないと・・・、途中で投げ出すことになりそうですから・・・。

    この猫ちゃんのように、のんびりと、なが~~~~い時間をかけて。  でも一歩ずつ着実に進めるように・・・。


     ここは府中市生涯学習センターです。 ここは市民が集い、学んだり趣味を楽しむには最適の場所です。 ただ、場所的には少しばかり
    地の利の悪い所になります。 京王線の東府中で下車して北方向に歩いて、自衛隊基地の裏手(北側)になります。 徒歩だと20分以上はかかります。 府中からコミュニティバスの「ちゅうバス」を利用すると、ちょうど生涯学習センター前で止まりますが、それでも10分はかかるでしょう。武蔵小金井駅から東府中行きのバスで(若松町4丁目下車 徒歩5分)もあるようです。 足の便の不利なことだけを理解しておけば、学習室・自習室・図書館・ラウンジがあるので一日中ゆっくりと過ごせるのです。


     センターには こんなカフェもあります。 食事と喫茶が利用できるので便利です。

    こんなゆったりした場所で、「誰かの自分史を積極的に後押しして、刊行まで達成する」 そして「出来ることを、出来る範囲で進める」ために市民がつながることを、共に考える人と巡り合えればと思っているのですが・・・・。

     その集いに集まって頂くためには、最初から堅い話にしないで、茶話会的に自由にのんびりと話す程度で時間を過ごし、徐々に人柄が分かり合えたところで、次のステップに進むという気長な取り組みをしたいと思います。

     近々のうちに、日時と集合場所を、ここでお知らせしたいと思っておりますので、自分史に少しでも興味がある方は、これからもこのページとお付き合いをお願いします。


    隣接地は平和の森公園です。 この猫ちゃんは、公園で暮らしている様子です。


     センターから5分歩くと、府中の森公園です。 こんなに立派な桜並木があります。 これが満開の頃は大賑わいです。
    小さな子にはたくさんの遊具がある子供の広場があります。


     桜の開花にはまだまだ時間がかかりそうですが、 梅の花はいよいよ開き始めました。 それにしても今年の寒さは異常ですね。いつまで続くのでしょうか。



     この噴水の水が温むころになったら、学習センターに来てくれる人はいませんか。


      


  • Posted by soushin2 at 22:30Comments(0)