たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市

2017年07月18日

突かば槍、払えば薙刀、持たば太刀、杖はかくにもはずれざりけり


先日 豊島区のある高校で「東京都杖道大会」がありました。初めて見学に行きましたが、これは福岡・黒田藩に伝わる杖術で、「傷つけず人を懲らして戒める」の武道精神に則る武術だとか。確かに、この写真のように相手を打ち付けることはしないで対峙します。「突けば槍」として、相手の鼻先に寸止めで威圧します。このまま突けば槍のような攻撃が出来る体勢です。


そして、払えば薙刀のような体勢で相手の太刀を打ち落とします。


さらに、太刀のように持ち替えれば、まさに長めの太刀となって、相手を制圧できる態勢です。
杖道は、まさに「傷つけず人を懲らして戒める」ことを精神とする、優れた伝統武術です。


他にもなかなか目にする機会のない武道が披露されました。これは・・・・鎖鎌です。昔、映画で見たことはありますが、現代においても、これが武道として受け継がれているとは思いませんでした。


もちろん、鉄の分銅や本物の鎌では危険ですから、このように木製の¬型の武器と糸に布製の玉がついた「鎖鎌」でしたが…。


最期に披露されたのは、十手術でした。これも、銭形平次の世界かと思っていましたが、これを習う人もいるとは・・・・。やはりきちんと基礎を身に付けると、これでも十分な制圧の武器になるものと実感しました。暑い日でしたが、会場は真剣な選手の声が響き渡る素晴らしい一日でした。




  • 上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    突かば槍、払えば薙刀、持たば太刀、杖はかくにもはずれざりけり
      コメント(0)