たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市

2017年08月25日

大空に浮かんで来ました。 熱気球体験・・・絶景でした。

長野県白馬村に行って、この熱気球搭乗体験をしてきました。遠くから空に浮かんでいるのを見たことはありますが、搭乗は初めてです。



近くに寄ってみると意外と大きい。搭乗できるのは12人前後のようで、ゴンドラ?(籠のような乗り物)が無人だと、簡単に浮かび上がってしまうので・・・・・、最初はスタッフが重しになって待機しています。お客が乗る時は一人のスタッフが降りたら、一人のお客が乗る・・・という風に、常にゴンドラの重量が変わらないように調整しながら乗ります。



お客さんが乗り込んだら、このようにバーナーでガスに点火し内部の空気を熱くします。



浮かび上がった地点から下を覗くと・・・・・。 すぐ下に1998年長野冬季五輪のスキージャンプ台がありました。
気球から降りてジャンプ台を見上げて見ましたが、すごい角度から滑り降りる・・・、というか、
谷底に飛び込むような感覚ではないかと思いました。

離陸?と着地の標高差は140m、速度は100~120kmにも達するとする情報もあります。


ジャンプ台の反対側は、こんな世界が広がっていました。 この視界をジャンパーはどのように見てるのでしょうか?


ツアーの帰途はお決まりのお土産物屋立ち寄りでした。諏訪のガラス館に行くと、2億円のクリスタルが・・・・。



さらに銘石の店に行くと、4~5メートルとか、 の 1億円の 紅水晶が・・・・。



順序が前後しますが、白馬に向かう途中に立ち寄った中綱湖の水面は 鏡のように静かで澄んだ湖面でした。



いろいろと、歩いたツアーでしたが、観光旅行にはつきものの「お土産店立ち寄り」で、 店頭にいる案内係に連れられて行くと、いつの間にか
「この値段は今日だけです」「この値段は〇〇ツアーのお客さんだけの特別価格です」「宅配料も、本日だけ無料です」という
誘い文句で、しつこく勧められ・・・・、つい「買わないと損をする」ような気にさせられる催眠商法的な店でした。
 これさえ、気を付けて、買い物はよくよく考えて冷静に見ていれば・・・・。 とても快適な旅になりました。




  • 上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    大空に浮かんで来ました。 熱気球体験・・・絶景でした。
      コメント(0)