たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市

2018年07月01日

〇〇は双葉より芳し この名木は


ご存知ですか? この名木を。

「〇〇は双葉より芳(かんば)し」ということわざがありますが、この木が有名な?栴檀(せんだん)です。

春先に、若枝の葉腋に淡紫色の5弁の花を円錐状につけアゲハチョウ類がよく訪れます。 果実は長径1~2cmの楕円形の核果で、秋には黄褐色に熟す。秋が深まり落葉してもしばらくは梢に果実が残る。果実は果肉が少なく核が大きい。たまにヒヨドリなども食べに訪れます。
 しかしサポニンを多く含むため、犬が食べると中毒を起こし摂取量が多いと死に至るそうです。
この葉や木には弱い芳香があります。これを白檀と言う人もいるようですが・・・。そうであれば香木としても有名な木です。植物学的にはどうなのでしょうか。


 この栴檀にちなむ伝統と実績を誇る大学は、1592(文禄元)年に曹洞禅と漢学の振興を目的として開かれ、江戸の吉祥寺の「旃檀林」には数千人の学僧が学んでいたといわれます。そういう環境を「栴檀林に雑樹なし、鬱密森沈として獅子のみ住す。」 と、学問の場に雑念は無く将来を担う若獅子が大勢いるのだということにたとえています。



とはいえ、凡人の我々は食べることが一番です。 これは先日行ったツアーで食べ放題であったブルーベリーです。同じような形状ですが、こちらは美味しさがいっぱいです。



同じくこれも食べ放題のサクランボでした。ちょうど食べごろに実った美味しい旅でした。

毎日暑い日が続きますが、ご自愛のほどを・・・。






  • 上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    〇〇は双葉より芳し この名木は
      コメント(0)