たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市


いつかは分かる必要性 未来ノート 



先日、或るところで未来ノートに関する講座を受講をする機会がありました。このことについては以前から関心があり、いろいろなことを学び、学んだことを多くの方々と共有することが出来ればと思っていました。未来ノートとは聞きなれない名前かも知れませんが、今までの「エンディングノート」というのは、如何にも最後のためのという感じがして、「縁起でもない」と受け止める人が多いということで、府中市では未来ノートと称するようになったそうです。
自分の未来をしっかりと考えるためのノートという意味で。これは市のホームページからダウンロードできます。一度は見ておいても良いのではないかと思います。


若いからエンディングなど関係ないと思ってる方も多いと思うのですが、現代は交通事故の危険はもとより、スポーツ活動中、家庭で転んで、歩道で自転車にぶつかられて、急性の疾患で突然、などなど、若くてもいつ何時何が起こるか先が読めない事態が、毎日のように起こっているのが現実です。若いからだけでは、明日が読めないのです。

もし、自分に何かがあった時に、自分の意思をしっかりと伝えておきたいことがあったと、向こうに行ってから後悔しないように、考えてみることも必要だと思いました。 ↑ このページの記入項目は、今は誰にも見せることのないものですが、必ず書いておきたい人や、書いておきたい言葉があるのではないかと強く思います。


 ↑ このことも、自分で意思表示が出来ない事態になった時に、周囲を惑わせないために、書いておくと、見守る人たちの心の負担も軽減できるのではないかと思います。