たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

健康維持・学ぶ喜び・生き甲斐発見のために

2013年12月14日



シニア世代が街に出ていろいろな人と交流する目的には3つあると考えます。

その1つ目は外に出て体を動かし健康を維持するために、

2つ目は今まで忙しくて出来なかった学習の時間が十分になったのだから仲間を募りいろいろな学びの場で知的好奇心を満たすこと

3つ目は無目的に家にいて能力・体力をもてますことなく、外の社会を知ることにより自分の存在が認められ、そこに集うことが目標になり、いきいき生きるための生き甲斐を感じることが出来るようになることです。

「壮心の会」は、集うための拠点をつくることも活動の目的と考えています。来月と2月には、市民の方との話し合いの機会を持とうと言う企画を実施します。どんなに能力があってもどんなに体力があっても外に出なければ、いつまでも一人のままです。外に出て人と話し合い、力をつなぐことで大きな力が発揮出来ます。

来週の初めごろに府中市内全域の公共施設の窓口などに、⇩ こんな感じの懇談会参加者募集のチラシが配置される予定です。もし施設に行った折に目に留まりましたらご一読頂けると幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

チラシにある「グリーンプラザ地下1階会議室」とは、NPOボランティア活動センターのミーティングルームのことです。表現が、ややあいまいになりましたが・・・・。



 


タグ :街に出よう市民の力を結集して組織の力を発揮しよう  


  • Posted by soushin2 at 23:00Comments(0)