たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

20歳の主張ではなく・・・・

2016年01月12日


昨日1月11日は成人の日でした。いろいろな会場で「20歳の主張」や「成人の主張」などが展開されたと思いますが、
しかし、今は若者だけの社会ではありません。
そんなことで「60歳以上の、2度目3度目の成人にも、今から主張」をとの趣旨で、こんな催しがありました。


この催しは60歳以上の人々を対象にエッセイや川柳を公募して、優秀作品をこのように発表し表彰するというものです。
審査員は、テレビでおなじみの草野仁さん他でした。




約1万通の応募の中からエッセイ部門では5人、川柳部門では10人が入賞し、特別賞・優秀賞などを受賞し
その作品が披露されました。エッセイの優秀賞は熊本県の90歳の男性が「まめだご」つくりに挑戦する話でした。

また大分県の67歳の女性は、還暦の同窓会で同窓生一同が「母校に桜の花を1000本送ろう」と取り組み始め、
今でも継続している話でした。

話の内容も斬新でしたが、それを実行するために、今の20歳に劣らぬはつらつたる活躍をしている姿勢は
感動ものでした。

60歳や70歳ぐらいは、まだまだ体力も気力も十分。
夢のある希望を持つことが毎日の生活にいかに張りを与えてくれるものか
そんなことを教えられた一日でした。

今年は、ぜひとも応募して、自分の生き方にカツを入れてみようと思いました。

  


  • Posted by soushin2 at 23:38Comments(0)