たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

早く外出できるように・・・。 サイクリングロードは初夏の風が吹いています。

2020年04月18日



世の中は、まだまだ外出自粛で人と人の接触が憚られる状態ですが、家に籠ってばかりいると気が滅入って来ます。
そんな訳で、三密を避けられるところを考え、気晴らしに散歩に出てみました。

 わざわざ遠くまで行かなくても、意外と自然を楽しめるポイントがあります。

上の写真は多摩川にかかる稲城大橋です。ちょっと近づいて視点を変えてみると、こんなアングルもありますよ。




その地点から振り返ってみると、こんな風景になりました。遠くから見ているだけでは、なかなか見えない景色ですが、少し近づいてみると
こんな風景も見えてきます。



風の道を歩いて上流方向に進むと、こんな風情ある柳の木がありました。
かつて中国では、別れ際に柳の枝を折って手渡すという風習があったと言います。

漢詩の名作の中には「楊柳」を詠んだ名詩も沢山あります。
楊柳には春の訪れをあらわす風流な樹木となる場合もあれば、
その枝を折ることが別れを意味するという寂しさを詩的にいう場合もあるようです。

別れを意味する楊柳とは、多分この写真のような か細い樹木であったのではないかと思います。

人と人の別れは辛いものですが、目に見えないウイルスには早く別れを告げたいものです。


感染の心配が無くなったら、気持ちよい風を浴びながら、こんなふうにサイクリングでもして、思い切り美味しい空気を吸いたいものです。
この葉は、カナメモチと言う樹木です。こんなに鮮やかな紅色?になります。多摩川の堤防沿いには、たくさん生えています。

  


  • Posted by soushin2 at 15:20Comments(0)

    外出は自粛しなければならないですが・・・

    2020年04月01日


    府中市の名刹 東郷寺です。例年だと観光バスまで押し寄せてくる、ちょっとした桜の名所なのですが・・・。今年は寂しい状況です。


    さらに季節外れの雪が降りました。


    有名な枝垂桜も、寒さに震えているようです。満開で見事な景色だったのですが、見る人もほとんどいないうちに花が散り始めて、葉が出て来ました。



    近くには蘇芳の花が満開でした。この花も鮮やかな色で、陽気が良いと心をウキウキさせてくれるのですが・・・。



    そして海棠の花も満開でしたが、雪が積もるなんて・・・。早く本物の穏やかな春になって欲しい散歩でした。


     現在、取り組んでいるシニア演劇集団の活動も4月いっぱいは自粛となり、出かけることもままならず。
    しばらくは様子見の自宅待機です。この危機が早く収束してくれることを祈るのみです。

      


  • Posted by soushin2 at 14:35Comments(0)