たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  府中市 府中市

絵葉書の富士山。ここは何処でしょうか。

絵葉書の富士山。ここは何処でしょうか。

先日、天気の良い日に富士山を見に行ってきました。この構図はどこかで見たことがあると思いませんか。そうです、絵葉書になって、あまりにも有名な地点からの富士山です。

絵葉書の富士山。ここは何処でしょうか。
東京から見てると、いつも同じ顔?のようですが・・・・・、  しかし、この壮大な眺めは、この絶好の地点ならではの構図ではないでしょうか。

絵葉書の富士山。ここは何処でしょうか。
これも同じ地点から、五重塔周りの異なる地点からの構図です。この日は天気は100点満点とは言えませんでしたが、でもこれで十分に行った甲斐のある絵だと思いました。この地点が最もにぎわう時期は、やはり桜の咲くころのようです。休日などに行くと駐車場が満杯で渋滞するというのも頷けます。

絵葉書の富士山。ここは何処でしょうか。
さて、ここは絵葉書の名所、そして外国人にもその名が知れ渡っている新倉公園の上の「忠霊塔」です。
忠霊塔(五重塔)まではこの階段を登らないと行けないところですが、登ったところの絶景は絶対満足すると思います。
階段を登り切って塔の前に立つと、階段のことなど、すっかり忘れて富士山の美しさに魅了されてしまいます。

絵葉書の富士山。ここは何処でしょうか。
富士山に向かって左手の方角を望むと、こんな街並みが連なっています。最も近い、「河口湖IC]方面です。
忠霊塔までは河口湖ICから10分程度です。


もう少し暖かくなって、桜の花の咲くころ、平日の早朝が狙い目のように思ったので、是非行って見ようと思います。
花がなくても、充分に楽しんで来られたので、桜が咲いていれば、まさに絵葉書のような光景が実見できますので・・・。



  •  
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    絵葉書の富士山。ここは何処でしょうか。
      コメント(0)